スマホで見られる最新ニュース > エポカドーロ

星占いカウントダウン

本田圭佑(双子座)の仕事運が気になる4/20(金)の星占いカウントダウン
2018/04/19 12:432018年4月20日(金)の星占いカウントダウン2018年4月20日(金)の 第12位 牡牛座片思いの相手を振り向かせたいのなら、ライバルの存在は無視!マイペースに、自分らしさを大事にしていてください。2...

【牡羊座/星占い/星座】4/20(金)から1週間分の星占い
2018/04/19 12:02牡羊座2018年4月20日(金)好きな人から、尽くしてもらえる予感。優しい態度に、惚れ直すかも。あなたの気持ちを、何かプレゼントにしてみては。2018年4月21日(土)運気は安定。何事にも、肩の力を...

【牡牛座/星占い/星座】4/20(金)から1週間分の星占い
2018/04/19 11:32牡牛座2018年4月20日(金)片思いの相手を振り向かせたいのなら、ライバルの存在は無視!マイペースに、自分らしさを大事にしていてください。2018年4月21日(土)人を頼ったり、甘えた態度を見せる...

『エポカドーロ』のニュースを検索

【めざせクラシック】エポカドーロ、「次も戸崎で」ダービー デスク 皐月賞はエポカドーロがV。
エポカドーロ優勝=戸崎騎手はクラシック初制覇-競馬皐月賞 中央競馬の3歳牡馬クラシックレース第1戦、第78回皐月(さつき)賞(GI)は15日、中山競馬場の芝2000メートルコースに16頭が出走して行われ、戸崎圭太騎手が乗った単勝7番人気のエポカドーロが2分0秒8で優勝した。優勝賞金は1億1000万円。戸崎騎手はGI7勝目で、クラッシックレースは初制覇。藤原英昭調教師は皐月賞初勝利となった。 エポカドーロは4番手追走から直線で抜け出した。2馬身差の2着は9番人気のサンリヴァル、3着は8番人気のジェネラーレウーノだった。  ◇エポカドーロ エポカドーロ
【みんなの反省会】根はマイラーのエポカドーロ デスク 牡馬クラシック第1弾の皐月賞は、7番人気のエポカドーロが制しました。反省会には関東競馬エイトの横山英二トラックマンに登場してもらいましょう。
【皐月賞】展開を読む…後方からワグネリアン、ステルヴィオが強襲 逃げ宣言のアイトーンがハナを譲らずケイティクレバー、エポカドーロが続く形か。序盤からある程度縦長の隊列でレースは進む。最終週の馬場、雨の影響で直線はタフな追い比べ。エポカドーロやジェネラーレウーノの先行勢が早めに抜け出しを図るが、後方から外を通って末脚自慢のワグネリアン、ステルヴィオが襲いかかる。 全文 スポーツ報知 04月15日 14時50分
【皐月賞1週前追い】追ってひと言 ▼エポカドーロ(藤原英師)求める調教はできているし順調。2000メートルの距離もこなしているから。▼ケイティクレバー(浜中)初めて乗ったけど、おとなしくて乗りやすかったし反応も良かった。 全文 スポニチアネックス 04月06日07時00分
【東西現場記者走る】混戦の中心にエポカの先行力! 今週の皐月賞でGI連載『東西現場記者走る』を担当するのは東京サンスポの板津雄志記者(38)。一昨年にディーマジェスティ(8番人気)、昨年もアルアイン(9番人気)に◎を打って万馬券を仕留めた“皐月賞男”が、ダノンプレミアムの回避で混戦ムードの一戦に挑む。初回はエポカドーロに注目。馬と厩舎の勢いから、目が離せない存在だ。
競馬:エポカドーロ皐月賞制覇 騎手・戸崎、冷静さ際立ち 第78回皐月賞(G1)は15日、エポカドーロが優勝した。4戦全勝で、2005年3冠の父ディープインパクトに続く無敗の皐月賞制覇を目指したダノンプレミアムが右前脚のけがで出走を断念。混戦模様の皐月賞で、同じく3冠馬を父に持つエポカドーロが主役に躍り出た。
皐月賞 エポカドーロG1初制覇 牡馬クラシック3冠ロード第1弾「第78回皐月賞」で、戸崎圭太騎手騎乗のエポカドーロが優勝。伝統の競走でG…
電気代節約…メーター改造し逮捕 電気メーターを改造して電気を盗んだとして、北海道警岩見沢署は14日、北海道岩見沢市の解体業の男(55)を窃盗の疑いで逮捕した。
競馬:エポカドーロが皐月賞を制す 中央競馬のクラシック3冠第1戦、第78回皐月賞(G1)は15日、中山競馬場の芝2000メートルに3歳馬16頭が出走して行われ、エポカドーロが優勝した。
【皐月賞】新種牡馬オルフェーヴル産駒のエポカドーロ、父子制覇を目指す! ◆第78回皐月賞・G1(15日・芝2000メートル、中山競馬場)先週の桜花賞はロードカナロア産駒アーモンドアイ、オルフェーヴル産駒ラッキーライラックと新種牡馬産駒がワンツー。第78回皐月賞・G1(15日、中山、5着まで日本ダービー優先出走権)は、3冠馬オルフェーヴル産駒のエポカドーロがスタンバイ。牡馬クラシックで父子制覇を目指す。オルフェーヴルの息子が父子制覇を目指す。エポカドーロは先行しての粘りが持ち味。前走のスプリングSは2番手からしぶと 全文 スポーツ報知 04月11日 07時03分

検索回数上昇中のフレーズGoogle/Yahoo/Goo

2018/04/20 12:05更新