スマホで見られる最新ニュース > スパコン詐欺

『スパコン詐欺』のニュースを検索

スパコン助成金の詐欺認める 初公判で前社長 東京地裁 スーパーコンピューターの開発をめぐる国の助成金詐欺事件で、詐欺や法人税法違反(脱税)などの罪に問われたスパコン開発会社「PEZYComputing」前社長、斉藤元章被告(50)の初公判が22日、東京地裁(前田巌裁判長)であった。斉藤被告は詐欺について「間違いございません。深く反省しています」と述べ、起訴内容を認めた。一方、脱税行為の一部については「脱税の意図はなかった」として無罪を主張した。起訴状によると、斉藤被告は経済産業省所管の国立研究 全文 朝日新聞デジタル 05月22日15時44分
スパコン助成金詐欺、前社長を保釈 8千万円を納付 スーパーコンピューターの開発をめぐる国の助成金詐欺事件で、詐欺罪などに問われたスパコン開発会社「PEZYComputing」前社長、斉藤元章被告(50)が24日、保釈保証金8千万円を納付し、保釈された。22日に初公判があり、東京地裁が23日に保釈を認める決定を出していた。斉藤被告は昨年12月の逮捕から約5カ月間、勾留が続いていた。すでに同社社長を辞任している。22日の初公判では詐欺に関する起訴内容を認める一方、脱税の一部を否認し、無罪を主張 全文 朝日新聞デジタル 05月24日19時05分
スパコン詐欺 地検は借金主張 スパコン開発を巡る国の助成金詐欺事件で起訴された、スパコン開発会社前社長の初公判が22日、東京地裁で…
スパコン助成金詐欺 元事業開発部長、起訴内容認める スーパーコンピューター開発をめぐる国の助成金詐欺事件で、詐欺罪に問われたスパコン開発会社「PEZYComputing」元事業開発部長の鈴木大介被告(47)の初公判が31日、東京地裁であった。鈴木被告は「間違いありません」と起訴内容を認めた。起訴内容は、同社前社長、斉藤元章被告(50)=詐欺などの罪で公判中=と共謀して経済産業省所管の「新エネルギー・産業技術総合開発機構」(NEDO)に虚偽の報告書を提出し、2012~13年度の助成金計約6億5 全文 朝日新聞デジタル 05月31日18時38分
【スパコン】詐欺ペジー社から助成金28億円戻らず 安倍政権はなぜ返還請求しないのか 安倍首相や麻生財務相との“関係”が指摘されるスパコン詐欺の「ペジーコンピューティング」。先月の初公判で、社長だった斉藤元章被告(50)は助成金詐取を認めている。斉藤被告が国から引っぱったカネは、総額87億円... https://fate.5ch.net/test/read.cgi/seijinewsplus/1528502165/
【東京地裁】スパコン助成金の詐欺認める 初公判で「PEZY」前社長 スーパーコンピューターの開発をめぐる国の助成金詐欺事件で、詐欺や法人税法違反(脱税)などの罪に問われたスパコン開発会社「PEZY Computing」前社長、斉藤元章被告(50)の初公判が22日、東京地裁(前田巌裁判長)であ... https://asahi.5ch.net/test/read.cgi/newsplus/1526983164/
スパコン詐欺「借金で資金不足が動機」 東京地検主張へ スーパーコンピューターの開発をめぐる国の助成金詐欺事件で起訴された、スパコン開発会社前社長斉藤元章被告(50)の初公判が22日、東京地裁で開かれる。東京地検は「詐欺をしたのは、自分の負債を返すために自社から借金をした結果、会社の開発資金が不足したためだ」と指摘する方針で、被告は起訴内容を大筋で認めるとみられる。斉藤被告の起訴内容は、経済産業省所管の「新エネルギー・産業技術総合開発機構」(NEDO)の助成事業を悪用し、2012~13年度の助成金 全文 朝日新聞デジタル 05月21日05時04分
スパコン助成金 詐取認める 元社長の初公判(ホウドウキョク) スーパーコンピューターの開発をめぐり、助成金をだまし取った罪などに問われた元社長 - Yahoo!ニュース(ホウドウキョク)
スパコン助成金詐取認める 初公判、開発会社前社長が謝罪 スーパーコンピューターの開発を巡り国の助成金をだまし取ったとして、詐欺などの罪に問われたスパコン開発会社「ペジーコンピューティング」(東京)の前社長斉藤元章被告(50)と、法人としての同社の初公判が22日、東京地裁(前田巌裁判長)で開かれ、斉藤被告は詐欺罪の起訴…
スパコン助成金詐欺:「ペジー」前社長が保釈保証金を納付 斉藤元章被告、8000万円  スーパーコンピューターの開発を巡り国の助成金をだまし取ったとして、詐欺罪などに問われたスパコン開発会社「ペジーコンピューティング」(東京)の前社長、斉藤元章被告(50)が24日、保釈保証金8000万円を納付した。東京地裁が明らかにした。
スパコン:助成金詐取認める 元取締役、初公判 東京地裁 スーパーコンピューターの開発を巡り国の助成金をだまし取ったとして、詐欺罪に問われたスパコン開発会社「ペジーコンピューティング」(東京)の元取締役、鈴木大介被告(47)は31日、東京地裁(中島真一郎裁判長)の初公判で起訴内容を認め「申し訳ありませんでした」と謝罪した。

検索回数上昇中のフレーズGoogle/Yahoo/Goo

2018/06/18 16:30更新