スマホで見られる最新ニュース > 不信任案提出 野党足並み乱れ

『不信任案提出 野党足並み乱れ』のニュースを検索

不信任案提出 野党足並み乱れ 立憲民主党など5野党は18日、与党の国会運営に抵抗し、茂木敏充経済再生担当相に対する不信任決議案を提出…
野党、足並み乱れ=不信任案提出、「無所属の会」加わらず 立憲民主党など5野党は18日、与党の国会運営に抵抗し、茂木敏充経済再生担当相に対する不信任決議案を提出した。会期末まで1カ月余りあることを踏まえ、今回は常道とされる衆院の委員長の解任決議案は温存したが、衆院会派「無所属の会」が提出に加わらず、野党の足並みは乱れた。 「安倍暴走列車にブレーキをかけなければならない。各駅停車で一つ一つ十分な答弁を大臣に求める」。立憲の辻元清美国対委員長は、不信任案提出について、与党が18日の衆院内閣委員会で予定していた環太平洋連携協定(TPP)新協定関連法案の採決
茂木氏不信任案に旧希望の党細野豪志氏らが反対票(日刊スポーツ) 環太平洋連携協定(TPP)関連法案をめぐり、野党が提出した茂木敏充経済再生担当相 - Yahoo!ニュース(日刊スポーツ)
二人の官房副長官が語る平成政治史 国内外で既成概念が揺らぎ、様々な危機が訪れた平成の30年。日本の「政と官」には何が求められ、それに応えてきたのか。ともに内閣官房副長官をつとめた石原信雄さん、園田博之さん(自民党衆院議員)、官界と政...
【新潮45】「応仁の乱」と化した安倍VS朝日 両者対峙の変遷を新田哲史氏が解説 安倍首相と朝日新聞。因縁の対決が日本中を巻き込むドロ沼の「大乱」と化すまでには何あったのか――。今日に至るまでの経緯を「アゴラ」編集長の新田哲史氏が解説する。(以下、「新潮45」2018年6月号より抜粋、引用)***「モリカケ」(森友・加計問題)に端を発した政界スキャンダルは、本質的な政策論議と程遠く、明確に違法性があったといえるのは、財務省の公文書改竄問題くらいだった。財務次官とテレビ朝日女性記者のセクハラ騒動などは、場外乱闘もいいところ。全体と 全文 デイリー新潮 05月22日06時10分
田中角栄氏が生誕100年 5人の元担当記者が語る素顔 徒手空拳で権力の階段を上り詰め、首相を退いた後も闇将軍として永田町を脾睨し続けた田中角栄元首相。今年5月4日で生誕100年を迎え、新潟県・柏崎市にある生家の一般公開が始まった。「週刊新潮」は2013年に、間
戦力格差が酷すぎる「アベンジャーズ」のチーム内強さランクBEST15 05月03日 22:56 更新 ●戦力格差が酷すぎる「アベンジャーズ」のチーム内強さランクBEST15 ●許される主人公TUEEEEと許されない主人公TUEEEの違い ●ゼルダ最新作、史上初の1000万本突破 ●エクストリームマンガ学園030 山口貴由 NOTOUCH2 -そして次の朝を待つ- ●呪われた絵画と言われている10の作品とそれにまつわる逸話 ●リサイクルではあるんだけども...使わなくなった人形を植木鉢代わりにするのが流行っているらしい... ●ジョジョコラ「chase その③」 ●「ラクガキ詰め合わ…
恵谷治さんのこと 【調査会NEWS2738】(30.5.22) すでに報道されていますがジャーナリストで特定失踪者問題調査会元常務理事の恵谷治...

検索回数上昇中のフレーズGoogle/Yahoo/Goo

2018/05/27 12:25更新