スマホで見られる最新ニュース > 労働

『労働』のニュースを検索

【労働・労災】 書式労働事件の実務 民事法研究会から、平成30年1月に発行された「書式労働事件の実務 」という書籍...
裁量労働制の男性死亡 労基署が過労死として労災認定 実際に働いた労働時間ではなく、一定の時間働いたものとして賃金が支払われる裁量労働制で働いていた28歳の男性が死亡し、労働基準監督署が長時間労働による過労が原因だったとして労災認定していたことがわかりました。
BRIEF-第1四半期の米非農業部門労働生産性速報値は+0.7%=労働省(予想:+0.9%) [3日 ロイター] - * 第1四半期の米単位労働コスト速報値は+2.7%=労働省(予想:+2.9%) * 第1四半期の米非農業部門労働生産性速報値は+0.7%=労働省(予想:+0.9%)
BRIEF-4月の米非農業部門雇用者数は+164,000人(予想:+192,000人)=労働省 [4日 ロイター] - * 4月の米非農業部門雇用者数は+164,000人(予想:+192,000人)=労働省 * 4月の米失業率は3.9%(予想:4.0%)=労働省 * 4月の米労働参加率は62.8%=労働省 * 4月の米時間当たり平均賃金は前年同月比+2.6%=労働省 * 4月の米時間当たり平均賃金は前月比+0.1%(予想:+0.2%)=労働省 * 4月の米U‐6失業率は7.8%=労働省 * 4月の米平均週間労働時間は34.5時間(予想:34.5時間)=労働省 * 4月の米政府部門雇用者数は-4,000人=労…
ヒューマンタッチ 国内の人材市場動向数値 (建設業界編)5月 [ヒューマン] ダイジェスト ■建設業の年間実労働時間は全産業よりおよそ100時間長く、長時間労働が大きな課題 厚生労働省の「毎月勤労統計調査 2017年結果確報」より、2017年における建設業の一般労働者(パートタイムを除く)...
BRIEF-米求人労働移動調査(JOLTS)、3月の求人件数は655.0万件=労働省 [8日 ロイター] - * 3月の米求人労働移動調査(JOLTS)、求人件数は655.0万件=労働省
メーデーに「ブラック企業と闘う武器」を考える 「順法闘争」のすすめ(今野晴貴) 5月1日はメーデー。毎年、労働組合の活動が報道される。だが、多くのブラック企業の労働者は、GWも関係なく違法労働に従事させられている。メーデーの今日こそ、そんな労働者の「武器」を紹介したい。 続きを読む
野村不動産の過労死事件から考える、「裁量労働制」の“光と闇”(ITmedia ビジネスオンライン) 「裁量労働制は“定額働かせ放題”の制度だ」「裁量労働制は、残業代の支払いをストップ - Yahoo!ニュース(ITmedia ビジネスオンライン)
アルバイト講師数10,000名を突破 [株式会社東京個別指導学院] 厚生労働省が四半期ごとに実施している労働経済動向調査(平成30年2月調査)の労働者過不足判断指数において、パートタイム労働者(アルバイト)は34 期連続で労働者不足という結果になりました。正社員、アル...
裁量労働制:一般労働者の時間、数百件の異常値 厚労省 裁量労働制に関する厚生労働省の調査データに異常値が多数含まれていた問題で、同省の精査の結果、裁量労働制の労働時間と比較した一般労働者の労働時間について、数百件の異常値が確認された。政府関係者が取材に明らかにした。精査結果は15日の衆院厚労委員会理事会に報告される。
【裁量労働制の事業所】厚労省が立ち入り調査へ 5月17日 4時57分 実際に働いた労働時間ではなく、一定の時間働いたものとして賃金が支払われる裁量労働制の不正な運用を防ぐため、厚生労働省は、裁量労働制を導入している事業所を対象にした自主点検の報告の結果、... https://asahi.5ch.net/test/read.cgi/newsplus/1526503485/

検索回数上昇中のフレーズGoogle/Yahoo/Goo

2018/05/27 12:15更新