スマホで見られる最新ニュース > 労基署

『労基署』のニュースを検索

テレ朝プロデューサー、15年に過労死 労基署が認定 テレビ朝日のドラマのプロデューサーだった男性社員(当時54)が2015年2月に心不全で死亡したのは長時間労働による過労が原因だったとして、三田労働基準監督署(東京)が労災認定していたことが16日、同社への取材でわかった。広報部によると、男性は労働時間の規制が緩い「管理監督者」だった。13年7月に出張先のホテルで心臓疾患で倒れ、病院に運ばれたという。三田労基署は、倒れる直前の3カ月間の時間外労働が70~130時間に及び、「過労死ライン」とされる 全文 朝日新聞デジタル 05月16日23時33分
テレ朝Pが過労死 労基署認定 テレビ朝日のドラマプロデューサーだった社員が心不全で死亡したのは長時間労働による過労が原因だったと…
テレ朝プロデューサーが過労死 残業130時間 [写真] テレビ朝日(東京都港区)でドラマを担当していたプロデューサーの50代男性が、2015年2月に心不全で死亡したのは長時間労働による過労死だったとして、三田労働基準監督署が同年に労災認定していたことが16日、関係者への取材で分かった。 三田労基署は、男性が労働時間の…
【社会】関西大学、労基に申告した教諭を解雇 時間外労働をめぐり是正勧告を受けた問題、超過分年間2千時間超の教諭も 学校法人「関西大学」(大阪府吹田市)が付属校の時間外労働をめぐり、労働基準監督署から是正勧告を受けた問題で、労基署に実態を申告した教諭が解雇されたことがわかった。労働基準法は申告を理由とした解雇を禁じて... https://asahi.5ch.net/test/read.cgi/newsplus/1524810221/
労基署に申告の教諭解雇 関大、時間外労働巡り勧告 学校法人「関西大学」(大阪府吹田市)が付属校の時間外労働をめぐり、労働基準監督署から是正勧告を受けた問題で、労基署に実態を申告した教諭が解雇されたことがわかった。労働基準法は申告を理由とした解雇を禁…
裁量労働制の男性死亡 労基署が過労死として労災認定 実際に働いた労働時間ではなく、一定の時間働いたものとして賃金が支払われる裁量労働制で働いていた28歳の男性が死亡し、労働基準監督署が長時間労働による過労が原因だったとして労災認定していたことがわかりました。
テレ朝 労基署が3回是正勧告 テレビ朝日が社員らに労使協定で定める上限を超える長時間労働をさせたとして、2014~17年に3回、労基署か…
IT社員過労死:残業月87時間超 裁量労働制適用 東京のIT会社で裁量労働制で働いていた男性会社員(当時28歳)が昨年、くも膜下出血で死亡し、池袋労働基準監督署が今年4月に過労死として労災認定していた。遺族代理人の川人博弁護士が16日、記者会見して明らかにした。労基署は亡くなる直前の2カ月間で、過労死ラインとされる月80時間を超え、月平均87時間
テレ朝プロデューサーが過労死 残業130時間 - 共同通信 行財政専門情報サービス 全国の新聞社43社と共同通信社が提供する行財政ニュースサービスです。中央省庁や多くの自治体でご利用いただいています。 テレビ朝日(東京都港区)でドラマを担当していたプロデューサーの50代男性が、2015年2月に心不全で死亡したのは長時間労働による過労死だったとして、三田労働基準監督署が同年に労災認定していたことが16日、関係者への取材で分かった。 三田労基署は、男性が労働時...
【裁量労働制】裁量労働制の28歳、過労死で労災認定 システム開発担当 東京都豊島区のIT(情報技術)企業で、裁量労働制を適用されて働いていた当時28歳の男性社員が2017年、くも膜下出血で死亡し、池袋労働基準監督署が18年4月に過労死として労災認定していたことが16日、分かった。労基... https://egg.5ch.net/test/read.cgi/bizplus/1526506548/
テレビ朝日の50代プロデューサー 3年前に過労死 労災認定 3年前、テレビ朝日のプロデューサーだった50代の男性が、心不全で死亡し、労働基準監督署から長時間労働による過労が原因だったとして労災認定されていたことがわかりました。

検索回数上昇中のフレーズGoogle/Yahoo/Goo

2018/05/26 03:50更新