スマホで見られる最新ニュース > 感謝と後悔

『感謝と後悔』のニュースを検索

西城さん元付き人 感謝と後悔 福山雅治のモノマネでブレイクしたタレント・みっちーが、かつて付き人を務めていた西城秀樹さんへの感謝…
友罪[評価3.0] - 罪を償うとは。 友罪。羊さんの映画レビュー(ネタバレ)。評価3.0。みんなの映画を見た感想・評価を投稿
「悔しい」…W杯メンバー落選の浅野拓磨が心境を語る「またここから」 日本サッカー協会(JFA)は31日、2018 FIFAワールドカップ ロシアに挑む日本代表のメンバー23名を発表した。30日に開催されたキリンチャレンジカップ2018のガーナ代表戦のメンバーから、浅
W杯行きを逃した浅野拓磨がSNSとブログで心境を告白。ファンからは温かい言葉が続々と… 5月31日、あと一歩のところでロシア・ワールドカップ参戦を逃した浅野拓磨が、自身のブログとInstagramを更新。同日に発表された日本代表のメンバーから漏れた現在の心境を語り、大舞台に挑む仲間たちへエールを送った。「悔しい。努力をして夢が叶う人と努力をしても夢が叶わない人。自分はたとえ叶わない人だとしても、この先自分が目指してることに対して1%でも可能性があるならそれに向かって走り続けるだろう。応援してくれている人に今回のワールドカップでプレーしている姿 全文 サッカーダイジェストWeb 06月01日05時30分
西城秀樹さんの元付き人、みっちーが語る感謝と後悔(中西正男) 福山雅治さんのモノマネでブレイクしたタレント・みっちーさん。実は、かつて西城秀樹さんの付き人を務めていましたが、一番近くにいたからこその感謝、そして、後悔の念をにじませました。 続きを読む
キャシー中島、悪質タックル問題に怒りの涙「ご両親の気持ちを考えたら…上の人間全部悪い」 28日放送のフジテレビ系「バイキング」(月~金曜・前11時55分)では、日大アメリカンフットボール部の悪質タックル問題について特集。コメンテーターで出演したタレントのキャシー中島(66)は涙ぐみながら「上の人間全部悪い」と内田正人前監督らに苦言を呈した。息子も高校時代アメフト部だったというキャシーは「感情移入して涙が出てきちゃった」と目を潤ませ、「この試合の前に坊主になってこいって。五厘(刈り)ですよ、テカテカの五厘に。それをちゃんと守ってや 全文 スポーツ報知 05月28日 13時20分
代表落選の清武弘嗣、心境明かす…「後悔はない」 ▽セレッソ大阪に所属するMF清武弘嗣が日本代表メンバー落選に心境を吐露した。▽日本サッカー協会(JFA)は18日、今月30日に行われるキリンチャレンジカップ2018のガーナ代表戦に臨む同国代表メンバー27名を発表。度重なるケガで代表復帰のアピールもままならない清武の名は、そこになかった。▽清武はメンバー発表当日、自身のインスタグラム(@kiyotake_hiroshi_official)を更新。周囲に対する感謝の言葉と共に、選出された戦友たちに思いを託した。「今日、日本代表のメンバーが発表 全文 超ワールドサッカ…
新幹線殺傷 容疑者の母親「耳を疑い信じられず」 9日、神奈川県内を走行中だった東海道新幹線の車内で乗客が刃物で切りつけられ、男性1人が死亡し女性2人がけがをした事件で、逮捕された小島一朗容疑者の母親は11日、報道各社に文書でコメントを出しました。
宮脇咲良3位、HKT4連覇ならず涙「さっしー、ごめんなさい」 HKT48の宮脇咲良が16日、愛知・ナゴヤドームで行われた「第10回AKB48世界選抜総選挙」開票イベントで14万1,106票を獲得し、3位にランクイン。昨年3連覇を果たし、今年は出馬しなかった指原莉乃に続いてのHKT48の4連覇はならず、「さっしー、ごめんなさい」と涙を流した。
涙のカリウス、CL決勝から一夜…「本当に眠ることができなかった」 ▽リバプールのGKロリス・カリウスが、悔しさを味わったチャンピオンズリーグ(CL)決勝から一夜、今の胸の内を明かした。▽リバプールは26日、CL決勝でレアル・マドリーと対戦。GKカリウスはこの日先発出場を果たしたが、後半立ち上がりにスローイングミスからFWカリム・ベンゼマに先制点を許してしまう。その後、チームは1-1と同点に追いついたが、途中出場のMFガレス・ベイルに圧巻のオーバーヘッドシュートを決められると、試合終盤にはベイルの無回転のミドルシュートを弾き損ねて 全文 超ワールドサッカー 05月28日09時44分
“謎の美女”祥子 フェロモン対決に敗北 勝者は小達敏昭プロ「すごくいい声でセクシー」 お色気たっぷりの“謎の美女”祥子(33)が、フェロモン対決に敗北した。スポニチ共催のマイナビシニア&レディースカップにゲスト参加。「エロフェロモン対決で負けたくなかったんですが、負けてしまいました」と悔しがった。敗北の相手は男子ゴルフの小達敏昭プロ(50=OGGC)。祥子は「すごくいい声でセクシーなんです」とうっとりだ。上下真っ白のウェア―で18ホールを同組で回り、「手とり足とり指導していただきました」と感謝した。肝心のスコアは128。小達 全文 スポニチアネックス 05月26日18時33分

検索回数上昇中のフレーズGoogle/Yahoo/Goo

2018/06/18 16:30更新