スマホで見られる最新ニュース > 政権苦肉の策

星占いカウントダウン

【フラッシュポエム】人生の休憩「無職」とは?【山田ケンタウルス】
2018/04/22 17:19親戚が集まる場所は避ける求人検索が立派な就活それっておごり?職業訓練校という給付金でとりあえず明日にしようなにかと一発狙い曜日感覚が狂う年齢より若い話題が幼稚すぐに辞める面接に行くの...

NHK、最近しつこくない?4/23(月)の星占いカウントダウン【山田ケンタウルス】
2018/04/22 14:452018年4月23日(月)の星占いカウントダウン2018年4月23日(月)の 第12位 双子座緊張してしまう場面でも、ミスは怖がらないこと。あなたの応援をしてくれる人もいるはず。息抜きは甘いドリンクで。2...

【双子座/星占い/星座】4/23(月)から1週間分の星占い【山田ケンタウルス】
2018/04/22 14:12双子座2018年4月23日(月)緊張してしまう場面でも、ミスは怖がらないこと。あなたの応援をしてくれる人もいるはず。息抜きは甘いドリンクで。2018年4月24日(火)大事な人には、些細なことでも報告...

『政権苦肉の策』のニュースを検索

次官更迭先送り 政権苦肉の策 セクハラ発言が報じられた福田事務次官について麻生財務相は、すぐに更迭しない道を選んだ。政権がこれ以…
春闘激震トヨタショック、「賃上げ額」を明かさなかった理由 - DOL特別レポート 今春闘はトヨタが賃上げ額を伏せて政府が求めた「3%」達成を宣言するなど異例の展開だ。政府への“配慮”を優先した苦肉の策だが、交渉の主導権を奪われた労組だけでなく、部品メーカーなどにも波紋が広がる
【国際情報分析】中南米一豊かだったベネズエラで「難民」急増 かつての“優等生”どこに? マドゥロ大統領が独裁的な統治を強めている南米ベネズエラで、国民の国外脱出が急増している。深刻な食料不足や政治的抑圧から逃れようとするその数は、今月に入って1日数万人にも達する。かつて中南米一豊かな民主主義の優等生と称され、世界一の原油確認埋蔵量を誇るベネズエラだが、今やシリア、ミャンマーに次ぐ新たな難民危機を生んでいる。「難民」は2016年から徐々に流出し始め、国連難民高等弁務官事務所(UNHCR)の推計では、これまでに少なくとも150万人が 全文 産経新聞 03月31日18時01分
「本気で政権を取ろうとする野党議員って…」民進党・小西洋之氏が野党の姿勢に指摘 24日放送の「みのもんたのよるバズ!」(AbemaTV)で、民進党参院議員の小西洋之氏が、野党議員の政権奪取に対する意欲に言及した。番組では、次期自民党総裁選や今後の政権についてスタジオの出演者たちが討論した。森友学園の文書改ざん問題や「働き方改革法案」におけるデータに一部誤りがあったことなどが影響してか、現在の内閣支持率は急落している。この中で、MCのみのもんたが、政権奪取のために自民党の議席を野党が奪って議席を増やす具体的な手段を尋ねた。すると、小西氏 全文 トピックニュース 03月25日 12時35分
<安倍政権>苦肉の財務次官更迭先送り 麻生氏へ打撃回避(毎日新聞) - Yahoo!ニュース 財務省が学校法人「森友学園」に関する決裁文書改ざん問題で揺れる中、麻生太郎副総理兼財務相は、週刊新潮でセクハラ発言が報じられた福田淳一事務次官をすぐに更迭しない道を選んだ。「法廷闘争」は安倍政権がこれ以上ダメージを受けないための苦肉の策だが、与党からは「問題を長引かせてはいけない」という批判が出ている。 【財務省発表の報告書全文】「女性記者に調査を…」 菅義偉官房長官は16日の記者会見で、福田氏...
【社説】韓米の金利逆転、先制的に金融不安の遮断を 米連邦準備制度理事会(FRB)が21日(現地時間)、予想通り政策金利を0.25%引き上げた。これで米国の政策金利(1.50-1.75%)は韓国銀行(韓銀)政策金利(1.50%)と逆転した。今後、米国の利上げペースはさらに速くなる可能性がある。もちろん資本の流出を今すぐ心配する段階ではない。外国人投資は各国の金利の差だけでなく、マクロ経済状況と企業実績、為替レートなど、さまざまな変数の影響を受けるからだ。過去にも2回、韓米間の金利が逆転したことがあ 全文 中央日報 03月24日 11時31分
【国際情勢分析】今年も台湾に招待状なし? WHO総会参加へ苦肉の「動画作戦」成否は 世界保健機関(WHO)が5月21~26日にジュネーブで開催する年次総会に、今年も台湾の代表が出席できない可能性が高まっている。昨年7月に事務総長が交代して以降も、「中国寄りの立場」(台湾・外交部=外務省に相当)が変わらないためだ。蔡英文政権は出席を模索し各国政府に協力を求める一方、国際的な世論に直接、動画で訴える策にも出始めた。「今年の(出席の)可能性は大きくない」呉●(=刊の干を金に)燮外交部長(外相)は11日の立法院(国会)外交・国防委員 全文 産経新聞 04月20日01時01分
安倍政権:苦肉の財務次官更迭先送り 麻生氏へ打撃回避 財務省が学校法人「森友学園」に関する決裁文書改ざん問題で揺れる中、麻生太郎副総理兼財務相は、週刊新潮でセクハラ発言が報じられた福田淳一事務次官をすぐに更迭しない道を選んだ。「法廷闘争」は安倍政権がこれ以上ダメージを受けないための苦肉の策だが、与党からは「問題を長引かせてはいけない」という批判が出て
不妊手術強制 宮城で初弁論 国は争う姿勢 仙台地裁(産経新聞) 旧優生保護法(昭和23~平成8年)に基づき、知的障害を理由に不妊手術を強制された - Yahoo!ニュース(産経新聞)
不妊手術強制 宮城で初弁論 国は争う姿勢 仙台地裁 旧優生保護法(昭和23~平成8年)に基づき、知的障害を理由に不妊手術を強制された宮城県の60代女性が「重大な人権侵害にもかかわらず、被害救済のための立法を怠った」などとして、国に1100万円の損害賠償を求めた全国で初めてとなる訴訟の第1回口頭弁論が28日、仙台地裁(高取真理子裁判長)で開かれた。国側は答弁書で請求棄却を求めた。国は不妊手術について、「当時は合法だった」との立場をとっている。一方で、国会では議員立法による救済策を検討する与党のワ 全文 産経新聞 03月28日21時35分
不法埋め立て、市が黙認!? 産廃問題30年以上解決せず 背景に1枚の「協定書」 福岡県春日市 福岡市のベッドタウンとして人口が増え続ける福岡県春日市。新興住宅街に隣接する山林で「私有地が不法に埋め立てられている」という情報が寄せられた。市も黙認状態という。背景を追うと、1枚の「協定書」を都合よく解釈する開発業者と、業者を指導できない行政の姿が浮かび上がった。ヘリで上空から市街地を見下ろしながら進むと、木々が伐採され地面がむき出しになった山が現れた。ゴルフ場らしきものも見える。場所は同市上白水。すぐ横に住宅地や商業地も広がる。地上に降り 全文 西日本新聞 04月20日11時48分

検索回数上昇中のフレーズGoogle/Yahoo/Goo

2018/04/22 21:05更新