スマホで見られる最新ニュース > 日大学長 判断ミスで対応後手

『日大学長 判断ミスで対応後手』のニュースを検索

日大学長 判断ミスで対応後手 悪質なタックル問題を起こしたアメリカンフットボール部について、日本大学の大塚学長が謝罪した。対応が…
日大学長、問題の危険タックル「ウチが相当ひどいことをしたというのは認識しています」 日大の大塚吉兵衛学長(74)が25日、東京・市ヶ谷の同大本部でアメリカンフットボール部の選手が悪質な反則を犯した問題で緊急会見した。今回の対応が後手後手に回っている点について大塚学長は「グラウンド内のことだからと判断してしまっていたのが、僕のミス」と話した上で問題の危険タックルについて「ウチが相当ひどいことをしたというのは認識しています。『ちょっと(タックルが)遅れているね』と…」とコメント。「部と部の問題と一任しちゃったのは私の不徳の致す 全文 スポーツ報知 05月25日 17時15分
アメフット:対応後手「判断ミス」 日大学長会見 日本大アメリカンフットボール部の悪質タックルから19日間が経過した25日、大学本部が会見を開いて、謝罪した。対応が後手に回ったことで大学のイメージが悪化して、就職活動などに影響が出たためだ。記者会見した大塚吉兵衛学長は「一日も早く学生が安心して平穏な学生生活を送れるように失墜した信頼を回復したい」
和歌山市:3万5000世帯で水道水濁る 操作ミスか 和歌山市は29日、28日午後6時ごろから同市高松や和歌浦など南部9地区の約3万5000世帯で水道水が茶色く濁るトラブルがあったと発表した。供給元の配水池での操作ミスが原因とみられる。体調不良など健康被害は報告されていないが、地区内の小学校で給食が中止になるなどの影響が出た。市の対応も後手に回り、市
納期優先で問題深刻化 年金入力ミスで第三者委報告書 データ入力ミスなどで年金の過少支給が相次いだ問題を受け、日本年金機構が設置した第三者調査委員会(委員長・一橋大学大学院の安田隆二特任教授)が4日、報告書をまとめた。委託業者の数々の違反に加え、機構の担当部署が納期を優先して委託停止や点検を行わなかったことが問題を深刻化させたと指摘。価格より能力重視で契約先を選ぶルールや立ち入り検査の強化などを提言した。4月に設置された調査委は4回の会議や、機構で担当部署の給付業務調整室、委託業者「SAY(セイ 全文 朝日新聞デジタル 06月04日14時03分
日大の対応は初動対応として「最悪」橋下徹氏がタックル問題に見解 日本大学アメリカンフットボール部のラフ・プレー問題が急展開を見せている。内田正人監督の辞任に続いて、当事者である日大の選手が5月22日に記者会見し、「監督やコーチの指示により反則行為を行った」と明言。問
長友、金髪に衝撃イメチェン!本田にダメ出し「もっと走れ」 サッカー・日本代表合宿(10日、ゼーフェルト)W杯ロシア大会を控える日本代表は、本大会前最後の強化試合となるパラグアイ戦(12日)に向けて冒頭以外を非公開として戦術を確認した。DF長友佑都(31)=ガラタサライ=が、仰天の金髪で登場。8日のスイス戦で精彩を欠いた同じ金髪のMF本田圭佑(31)=パチューカ=に「もっと走れ」などと強烈な駄目出しをした。アルプスの陽光に輝く“頭”がまた一つ増えた。DF長友が鮮やかな金色に髪を染めて登場。ファンや報道 全文 サンケイスポーツ 06月11日05時16分
『ブラックペアン』で人の成長と堕落描く シソンヌ長谷川「渡海先生の圧に気を失いかけた…」 5月27日に放送されたTBS系日曜劇場『ブラックペアン』第6話「母の手術に涙する!ミスを絶対に許すな」で、…
「宮川選手の質疑応答は完璧。日大広報は権力者の番人」危機管理広報のプロ、アメフット問題を解説 日本大学アメフット部の選手の悪質なタックルで、関西学院大学の選手が負傷した問題。
緊急謝罪会見も…日大は何を謝罪したのか? 日大アメフト部の“悪質タックル”問題で、監督とコーチが23日夜に会見を開いた。◇■“選手の勝手な判断”とも取れる説明23日夜、緊急に開かれた会見の内容を改めて整理する。まず、肝心の「誰の指示だったか」という点についてだが、内田正人前監督は「私からの指示ではない」。井上奨コーチは「クオーターバックを潰してこいと言った」けれど「ケガをさせろとは言っていない」と説明した。では、なぜ宮川泰介選手が問題のタックルをしたのかという点について、内田前監 全文 日テレNEWS24 05月24日18時56分
特集ワイド:アメフット不祥事、あり得ない危機対応 日大の失敗に学べ 専門家に聞く、早期収束のツボは - 毎日新聞 企業の不祥事はたくさん取材してきたが、謝罪会見で進行役が記者に逆ギレし、会見を打ち切ろうとする場面など見たことがない。日本一のマンモス校、日本大の危機対応はどうなっているのか。危機管理の専門家の目に映ったものを聞いてみた。【宇田川恵】 「これは大変なことになるぞ」--。5月6日夜、企業の危機管理に携わっている人の多くがそう感じたという。この日、日大と関西学院大のアメリカンフットボール定期戦で、日大...

検索回数上昇中のフレーズGoogle/Yahoo/Goo

2018/06/18 16:30更新