スマホで見られる最新ニュース > 日大理事会 タックル協議せず

『日大理事会 タックル協議せず』のニュースを検索

日大理事会 タックル協議せず アメフトの試合で関学大の選手にタックルを浴びせ負傷退場させた選手が所属する日大は、理事会を開催した…
日大監督は「逃げてないで顔出して謝罪すべき」 アメフト問題に尾木ママ怒る 大学アメリカンフットボールの試合中、日本大学の選手が関西学院大学の選手に悪質なタックルをした問題で、教育評論家の尾木直樹氏が激怒している。2018年5月14日のブログで、日大の監督に「顔出して謝罪すべき」と要求した。タックルを受けた選手は全治3週間の大ケガを負った。尾木氏は監督のみならず、捜査当局やスポーツ庁に対しても、問題に対応すべきではないかとの意見を述べている。内田監督は大学の理事も兼任6日に行われた両大学の定期戦は、日大のディフェンスの選手がラフ 全文 J-CASTニュース 05月15日13時21分
【アメフット】悪質タックル招いた? 日大・内田監督の学内での強大すぎる権力 6日に行われたアメリカンフットボールの日本大学と関西学院大学の定期戦(東京)で、日大の守備選手が悪質なタックルを仕掛けて関学大クオーターバック(QB)選手にケガを負わせた問題は、一向に収まる気配を見せない。15日にはスポーツ庁を訪問した日本協会の国吉誠会長(61)が、騒動を陳謝した。一方で悪質行為が日大アメフット部の内田正人監督の指示であったことが指摘されるが、日大関係者からは同監督の強大すぎる「権力」を問題視する声も上がっている。関学大アメ 全文 東スポWeb 05月16日16時30分
【アメフット】悪質タックル招いた? 日大・内田監督の学内での強大すぎる権力(東スポWeb) - Yahoo!ニュース お使いのInternet Explorerは古いバージョンのため、正しく表示されない可能性があります。最新のバージョンにアップデートするか、別のブラウザーからご利用ください。 Internet Explorerのアップデートについて 6日に行われたアメリカンフットボールの日本大学と関西学院大学の定期戦(東京)で、日大の守備選手が悪質なタックルを仕掛けて関学大クオーターバック(QB)選手にケガを負わ...
【悪質タックル】内田前監督 “最大の後ろ盾”田中理事長と亀裂? 日大と関西学院大の定期戦で悪質なタックルが行われた問題で日大アメリカンフットボール部の父母会「櫻親会」が24日、緊急会見を開き、内田正人前監督(62)や大学の対応に怒りをぶつけた上で部員との共闘を宣言した。またスポーツ庁は日大を呼び寄せ事情聴取。関東学生連盟1部リーグの15大学は日大の体制が変わらない限り今秋のリーグ戦での対戦を拒否すると決めた。内田前監督は最大の“後ろ盾”との関係にも亀裂が入っていると言われ、四面楚歌の状況に追い込まれた。午 全文 東スポWeb 05月25日16時30分
アメフット日大選手が退部決意、反則プレー監督指示 - スポーツ : 日刊スポーツ アメリカンフットボールで対外試合出場禁止処分を受けた日大DLの選手が、退部の意向であることが分かった。日大関係者が15日に明らかにした。6日の関学大戦で、パスを投げ終えて無防備なQBに背後からタックルするなど3度のラフプレーで退場し、関東学生連盟から処分も騒動は拡大する一方。責任を感じて決意したという。関係者は反則が内田正人監督の指示だったとも明かした。内田監督は連盟へ10日付で8月末まで現場指導...
アメフット:日大「内部崩壊」 父母会などから批判続出 「宮川君の方が正しい」  日本大アメリカンフットボール部の選手による悪質なタックルを巡る対応は学内からも批判の声が上がるようになった。3年生の宮川泰介選手(20)への反則指示を否定し続ける内田正人前監督(62)や井上奨元コーチ(29)に対し、選手の父母会や教職員組合からも批判が続出して「内部崩壊」が
小学生にも殴っていた昭和の教師 アメフト騒動の根底にあるもの ざっくり言うと 日大のアメフト騒動について、問題の核心には昭和の監督体質があると専門家 小学生が教師に殴られていた時代の慣習が、払拭されていないと指摘する 事態はアメフト部だけでなく大学経営全体にも及ぶ危機になっているとのこと 記事を読む
日大アメフト悪質タックルは監督の指示か「最初のプレーで相手のQBにけがをさせる」 : スポーツ報知 日大アメフト悪質タックルは監督の指示か「最初のプレーで相手のQBにけがをさせる」 2018年5月15日6時0分 スポーツ報知 6日の定期戦で、パスを投げ終えた関学大選手に背後からタックルする日大の選手(右端=関学大提供・画像モザイク加工) 関東学生アメリカンフットボール連盟は14日、春季オープン戦で予定されていた日大の3試合を中止すると発表した。関西学院大との定期戦で日大の選手が悪質な反則行為を...
関学大QBの父親、日大・宮川選手への嘆願書をお願い「一緒に頑張りましょう」 日大アメフト部選手に反則タックルで負傷させられたとして21日に大阪府警に被害届を提出した関学大のB(クオーターバック)選手の父・奥野康俊大阪市議(52)が26日、兵庫・西宮市内の関学大で会見。加害者となった日大・宮川泰介選手(20)に寛大な処分を求める嘆願書の募集をお願いした。すでに自身のSNSなどでも嘆願の意思を示しているというが、奥野氏は「被害届を出していながら嘆願書というのはあり得ないが、法律上、そうせざるを得ない」。真実を知るために被 全文 スポーツ報知 05月26日 17時17分
内田前監督を守る"日本大学のドン"の闇社会、警察人脈...山口組、許永中から元警察庁長官まで 日大アメフト部の危険タックルをめぐる騒動が依然として収束しない。それはもちろん日本大学とその上層…

検索回数上昇中のフレーズGoogle/Yahoo/Goo

2018/05/27 12:15更新