スマホで見られる最新ニュース > 東京五輪挑戦

『東京五輪挑戦』のニュースを検索

伊調馨×吉田沙保里「パワハラ騒動の背景にあった6年戦争」 五輪V4の金字塔を打ち立てた女子レスリングの伊調馨(33)。栄和人強化本部長からのパワハラが認定され、20年東京五輪への挑戦が今後の焦点だが、その背後には同じく東京五輪でリベンジをもくろむ吉田沙保里(...
宇野昌磨 バスケのシュート挑戦姿にファン歓喜 宇野がBリーグの東京-京都戦にゲストで登場、「シュートチャレンジ」に挑戦フィギュアスケートの平昌五輪銀メダリスト・宇野昌磨(トヨタ自動車)が6日、バスケットボールBリーグのアルバルク東京―京都ハンナリー
平野のスケボー大会参加「待つ」 スケートボードでの東京五輪挑戦が期待される冬季五輪スノーボード男子ハーフパイプ2大会連続銀メダルの平野歩夢(19)=木下グループ=が、今夏のアジア大会(ジャカル...
平野歩夢スケボー大会に未エントリー 14日締め切りも関係者「ギリギリまで待つ」 スケートボードでの東京五輪挑戦が期待される冬季五輪スノーボード男子ハーフパイプ2大会連続銀メダルの平野歩夢(19)=木下グループ=が、今夏のアジア大会(ジャカルタ)代表選考会を兼ねるスケートボード日本選手権パーク(20日・新潟)に現時点ではエントリーしていないことが13日、分かった。締め切りは14日15時で、大会関係者は「出てくる可能性はかなり低いがゼロとは言えない。締め切りギリギリまで待ちます」と話した。平野は幼少期よりスノーボードと並行 全文 デイリースポーツ 05月13日21時41分
【柔道全日本】60キロ世界王者・高藤 100キロの石内に一本負け「勝ちたかった」 体重無差別で柔道日本一を決める全日本選手権(29日、東京・日本武道館)で、2人の軽量級世界王者が“返り討ち”に遭った。60キロ級で2度世界を制し、リオ五輪銅メダリストの高藤直寿(24=パーク24)は初戦の2回戦で石内裕貴(25=旭化成)に3分3秒、上四方固めで押さえ込まれて一本負け。体重100キロの相手に果敢に挑んだが「自分が思い描いていた雰囲気だったけど、勝ちたかった。大きい相手でも勝たなきゃ意味がない」と悔しさたっぷり。「もう一回出たい 全文 東スポWeb 04月29日14時40分
KIMONOで世界を一つに 東京五輪彩る3代目の挑戦 ■高倉慶応さん ルネサンス建築を描いたイタリア、ナスカの地上絵をあしらったペルー、国花ゴールデンシャワーの黄色が黒地に鮮やかなタイ。 東京五輪に向けて、世界196カ国を表現した着物を作る「KIMONO…
陸上:神野大地が退社、プロ転向「東京五輪マラソン挑戦」 実業団陸上のコニカミノルタは26日、神野大地(24)が4月30日付で退社すると発表した。2020年東京五輪を目指し、プロに転向する意向という。神野は「恵まれた環境から離れることは大きな決断だったが、東京五輪にマラソンで出場する目標達成のため、チャレンジしてみたいと思った」とコメントした。
楽天・オコエが東京パラ競技ボッチャに挑戦 兄妹での東京五輪出場が目標 「楽天-ソフトバンク」(17日、楽天生命パーク宮城)楽天・オコエ瑠偉外野手(20)が試合前、球場敷地内のスマイルグリコパークで、仙台市南光台中学1年生40人と、2020年東京パラリンピック正式競技種目「ボッチャ」を体験した。この体験イベントでオコエは中学生とチームを組み、リオパラリンピック銀メダリストの広瀬隆喜さん、2017年日本選手権優勝メンバーの蛯沢文子さんと対決。初めて取り組む競技に、「すごく楽しくて、簡単そうに見えて意外に難しいスポ 全文 デイリースポーツ 05月17日12時42分
【柔道】体重無差別の全日本、最軽量級の世界王者、高藤「奇跡を起こす」 体重無差別で柔道の日本一を争う全日本選手権(29日、東京・日本武道館)に男子最軽量級の雄が挑む。昨年の世界選手権男子60キロ級王者、高藤直寿(パーク24)。けがのリスクも伴う異例の挑戦だ。伝統の大舞台に立つ24歳は「一つ一つ勝って、奇跡を起こす」と少年のように目を輝かせる。「いつか、この小さな体でやってみたかった。五輪金メダルともう一つの夢が『全日本』で戦うことだった」。2020年東京五輪の会場でもある日本武道館。そこで実施される伝統の全日本 全文 産経新聞 04月26日23時02分
60キロ級の世界王者、無差別に挑む 全日本柔道に高藤 体重無差別で柔道の日本一を決める29日の全日本選手権(朝日新聞社後援)に、男子60キロ級の世界王者、高藤直寿(パーク24)が初出場する。100キロを超える大男がそろう大会で、最軽量級からの挑戦は異例…
宇野がBリーグ初観戦 試合の合間にシュートにも挑戦/フィギュア バスケットボール男子のBリーグは6日、東京都立川市のアリーナ立川立飛などで8試合が行われ、東地区2位のA東京は西地区2位の京都に106-68で大勝し、44勝16敗でレギュラーシーズンを終えた。

検索回数上昇中のフレーズGoogle/Yahoo/Goo

2018/05/26 03:30更新