スマホで見られる最新ニュース > 硫黄山

『硫黄山』のニュースを検索

霧島連山・硫黄山で噴火 26日午後6時15分ごろ、宮崎、鹿児島両県にまたがる霧島連山・えびの高原(硫黄山)で噴火が発生した。(2018/04/26-18:37)
コイやナマズなど数百匹に上る魚の死骸…硫黄山噴火、長江川で強い酸性 宮崎県、取水自粛呼び掛け(西日本新聞) 宮崎県えびの市の霧島連山・えびの高原(硫黄山)から噴出する硫黄などが原因とみられ - Yahoo!ニュース(西日本新聞)
硫黄山噴火 周辺の川に魚死骸 霧島連山・えびの高原(硫黄山)から噴出する硫黄などが原因とみられる周辺河川の白濁化について宮崎県が…
【宮崎】コイやナマズなど数百匹に上る魚の死骸…霧島連山硫黄山噴火、長江川で強い酸性 宮崎県、取水自粛呼び掛け 宮崎県えびの市の霧島連山・えびの高原(硫黄山)から噴出する硫黄などが原因とみられる周辺河川の白濁化について、県環境管理課は27日、川内川支流の長江川流域での水質検査の結果、硫黄山から約6キロの大原橋付近で... https://asahi.5ch.net/test/read.cgi/newsplus/1524885270/
硫黄山周辺で噴火 26日午後6時15分ごろ、鹿児島と宮崎の県境にある霧島連山の硫黄山周辺で噴火しました。(26日18:32)
硫黄山が再び噴火 「ごく小規模」 レベル3継続 26日、鹿児島と宮崎にまたがる霧島連山の硫黄山が噴火し、気象庁が警戒を呼び掛けています。午後6時15分ごろ、硫黄山の西側500メートル付近でごく小規模な噴火があり、噴煙が200メートル以上、上がりました。今回、噴火した場所は19日の噴火とは別の場所で、20日に新たに噴気が上がっているのが確認されていました。硫黄山では19日に250年ぶりの噴火が起きていて、噴火警戒レベルが3の入山規制に引き上げられていました。気象庁は、引き続き硫黄山からおおむね2キロの範囲では大き 全文 テレ朝news 04月27日05時57分
〔霧島山(硫黄山)〕噴火警戒レベル2(火口周辺規制)へ引下げ 警戒範囲を縮小(5/1) 1日14:00、福岡管区気象台と鹿児島地方気象台は、宮崎・鹿児島県境の霧島山(えびの高原(硫黄山)周辺)について、4月19日の噴火によって引上げられていた噴火警戒レベルをレベル3(入山規制)からレベル2(火口周辺規制)へ引下げる「噴火警報」を発表しました。これによって噴石などへの警戒範囲が、硫黄山からおおむね2kmの範囲から1kmに縮小されました。えびの高原の硫黄山では4月19日に硫黄山の南側で噴火が発生し、火口から200~300m程度まで大きな噴石が飛散しました。また翌20日には 全文 レスキューナウニュース …
南海トラフ大地震、富士山噴火…警戒が必要な日本列島危険マップ 4月19日午後3時39分ごろ、宮崎県と鹿児島県の境にある霧島連山の硫黄山(宮崎県えびの市)が噴火した。硫…
〔噴火速報〕霧島山(えびの高原(硫黄山)周辺)(レスキューナウニュース) 26日18:15頃、霧島山(えびの高原(硫黄山)周辺)で噴火が発生しました。(福岡管区 - Yahoo!ニュース(レスキューナウニュース)
噴火警戒レベル「2」へ引き下げ 硫黄山 気象庁は、先月噴火した宮崎県と鹿児島県にまたがる霧島連山の硫黄山の噴火警戒レベルを、「3」から「2」に引き下げた。気象庁の観測によると、先月19日に250年ぶりに噴火した霧島連山の硫黄山では、先月20日以降、火山性地震の回数が少ない状態が続いていて、山が隆起する地殻変動もほとんど収まっているという。これを受け、気象庁は1日、硫黄山の噴火警戒レベルを、入山規制を示す「3」から、火口への立ち入りを規制する「2」に引き下げ、噴石や火砕流に警戒が必要な範 全文 日テレNEWS24 05月01日16時41分
川は白濁、宿泊施設閉鎖も…農業や観光に影 硫黄山噴火1週間 火山活動長期化に懸念(西日本新聞) 宮崎県えびの市にある霧島連山・えびの高原(硫黄山)が1768年以来、250年ぶりに噴火 - Yahoo!ニュース(西日本新聞)

検索回数上昇中のフレーズGoogle/Yahoo/Goo

2018/05/27 12:25更新