スマホで見られる最新ニュース > 西宮市長選挙

星占いカウントダウン

【フラッシュポエム】人生の休憩「無職」とは?【山田ケンタウルス】
2018/04/22 17:19親戚が集まる場所は避ける求人検索が立派な就活それっておごり?職業訓練校という給付金でとりあえず明日にしようなにかと一発狙い曜日感覚が狂う年齢より若い話題が幼稚すぐに辞める面接に行くの...

NHK、最近しつこくない?4/23(月)の星占いカウントダウン【山田ケンタウルス】
2018/04/22 14:452018年4月23日(月)の星占いカウントダウン2018年4月23日(月)の 第12位 双子座緊張してしまう場面でも、ミスは怖がらないこと。あなたの応援をしてくれる人もいるはず。息抜きは甘いドリンクで。2...

【双子座/星占い/星座】4/23(月)から1週間分の星占い【山田ケンタウルス】
2018/04/22 14:12双子座2018年4月23日(月)緊張してしまう場面でも、ミスは怖がらないこと。あなたの応援をしてくれる人もいるはず。息抜きは甘いドリンクで。2018年4月24日(火)大事な人には、些細なことでも報告...

『西宮市長選挙』のニュースを検索

【西宮市長選】あす投開票。新人 本井敏雄氏VS新人 石井登志郎氏VS新人中川暢三氏VS新人 吉岡政和氏VS新人 上田幸子氏VS新人 村上博氏(選挙ドットコム) 4月8日に告示された西宮市長選では、無所属で新人の本井敏雄氏(67)、無所属で新人の - Yahoo!ニュース(選挙ドットコム)
西宮市長選|わずか0.8ポイント差で落選。吉岡政和(よしおか まさかず)氏の経歴・政策は?(選挙ドットコム) 4月15日に投開票が行われた西宮市長選では、元民主党衆院議員の石井登志郎氏(46)が - Yahoo!ニュース(選挙ドットコム)
【西宮市長選】今村前市長の暴言問題で注目。新人 本井敏雄氏VS新人 石井登志郎氏VS新人中川暢三氏VS新人 吉岡政和氏VS新人 上田幸子氏VS新人 村上博氏(選挙ドットコム) 4月8日に告示された西宮市長選では、無所属で新人の本井敏雄氏(67)、無所属で新人の - Yahoo!ニュース(選挙ドットコム)
【西宮市長選】今村前市長の暴言問題で注目。新人 本井敏雄氏VS新人 石井登志郎氏VS新人中川暢三氏VS新人 吉岡政和氏VS新人 上田幸子氏VS新人 村上博氏(選挙ドットコム) 4月8日に告示された西宮市長選では、無所属で新人の本井敏雄氏(67)、無所属で新人の - Yahoo!ニュース(選挙ドットコム)
西宮市長選|わずか0.8ポイント差で当選。石井登志郎(いしい としろう)氏の経歴・政策は?(選挙ドットコム) 4月15日に投開票が行われた西宮市長選では、元民主党衆院議員の石井登志郎氏(46)が - Yahoo!ニュース(選挙ドットコム)
与党候補がまさかの惜敗:西宮から安倍おろしの風は吹くのか 兵庫県西宮市長選は15日投開票が行われ、元民主党衆議院議員で無所属新人の石井登志郎氏(46)が、自公推薦の元県議、吉岡政和氏(43)ら5人の候補者を破り、激戦を制した。石井氏(37,831票)と吉岡氏(37,723票)は...
神戸新聞NEXT|総合|西宮市長に元衆院議員石井氏 自公推薦候補ら破る 今村岳司・前兵庫県西宮市長(45)の辞職に伴う同市長選は15日投開票され、無所属新人で元衆院議員の石井登志郎氏(46)が、元兵庫県議の吉岡政和氏(43)=自民、公明推薦=ら無所属新人の5人を破り、初当選を果たした。石井氏と吉岡氏はわずか108票差で、結果判明は16日未明までもつれ込んだ。投票率は37・52%で、2014年の前回選挙より1・11ポイント上がった。 新聞記者への暴言騒動の末に今村氏が...
西宮市長選、石井登志郎氏が初当選 元民主党衆院議員 今村岳司・前兵庫県西宮市長(45)の辞職にともなう西宮市長選が2018年4月15日投開票され、無所属新人で元民主党衆院議員の石井登志郎氏(46)が、元兵庫県議の吉岡政和氏(43)=自民・公明推薦=ら無所属新人5人を破り、初当選を果たした。次点の吉岡氏とは108票差で、投票率は37.52%(前回36.41%)だった。石井氏は09年の衆院選に民主党(当時)から初当選。12、14年の衆院選で落選し、16年に民進党を離党した。選挙戦では、市長退職金の廃止を旗印とする市役所改革などを訴えて 全文 J-CASTニュース 04…
西宮市長選「殺すぞ」暴言元市長の“後継指名”に各立候補者が戦々恐々 「殺すぞ!」信じられない暴言が元市長の口から飛び出した。今年1月、記者への発言で話題となった元兵庫…
元衆院議員が5氏破る 暴言辞職の西宮市長選 取材中の新聞記者に「殺すぞ」と暴言を浴びせた今村岳司前市長(45)の辞職に伴う兵庫県西宮市長選は15日投開票の結果、無所属新人で元衆院議員石井登志郎氏(46)が、自民、公明推薦の元同県議吉岡政和氏(43)ら5人を破り、初当選した。選挙戦では、今村氏の言動で低下し…
西宮市長選、戦後最多6人立候補予定 前市長が暴言辞職「今度は品格ある人に」 兵庫県西宮市長選が8日告示、15日投開票の日程で行われる。前市長の今村岳司(たけし)氏(45)が取材中の男性記者に「殺すぞ」と発言したことをきっかけに唐突に辞職したことに伴う選挙。市選挙管理委員会が慌ただしく対応に追われる中、これまでに戦後最多となる新人6人が立候補を表明している。「今度は品格のある人に」「騒動はもうこりごり」。市民からは市政運営の正常化を求める声が聞かれる。(山田太一)品格ある人を「次の市長に求めるのは品格。安定した市政 全文 産経新聞 04月05日12時27分

検索回数上昇中のフレーズGoogle/Yahoo/Goo

2018/04/22 21:21更新