スマホで見られる最新ニュース > 認知症薬

『認知症薬』のニュースを検索

米製薬「認知症薬」の撤退相次ぐ 【ニューヨーク時事】米国の大手製薬会社が「認知症薬」の研究開発から相次ぎ撤退している。巨額の費用が掛かる一方、治療につながる十分な成果が得られず、継続は困難と判...
【抗認知症薬】85歳以上の2割が使用 処方実態明らかに 調査期間2015年4月から1年 ◇医療経済研究機構のチームが発表 国内で認知症の症状進行を抑える抗認知症薬が85歳以上の高齢者人口の2割に使用されているとする調査結果を、医療経済研究機構のチームが国際老年精神医学雑誌で発表した。認知症患... https://asahi.5ch.net/test/read.cgi/newsplus/1527446442/
武田薬とJVCケンウッド、認知症特化VBに出資 非薬物療法を効率化 武田薬品工業とJVCケンウッドは13日、認知症の非薬物療法に特化したベンチャーであるAikomi(アイコミ、神奈川県藤沢市)に共同出資を行ったと発表した。出資額や出資比率は非開示。...
抗認知症薬の総処方量、約半分が85歳以上に - 医療経済研究機構の分析結果(医療介護CBニュース) 抗認知症薬の総処方量のうち、約半分を85歳以上の高齢者による処方が占めるとの分析結 - Yahoo!ニュース(医療介護CBニュース)
認知症薬 米で相次ぐ開発撤退 米国の大手製薬会社が認知症薬の研究開発から相次ぎ撤退。巨額の費用に対して治療につながる十分な成果が…
CKD患者の薬物療法 最初の一手と次の一手 慢性腎臓病(CKD)患者に合併することの多いコモンディジーズ(各種感染症、心血管疾患、関節リウマチ、認知症、骨粗鬆症、糖尿病、脂質異常症、貧血など)ごとに47ケースを掲載。初期治療薬と「次の一手」を解説する。
抗認知症薬:85歳以上の2割が使用 処方実態明らかに 医療経済研究機構のチームが発表  国内で認知症の症状進行を抑える抗認知症薬が85歳以上の高齢者人口の2割に使用されているとする調査結果を、医療経済研究機構のチームが国際老年精神医学雑誌で発表した。認知症患者は国内で約500万人いると推計されているが、詳しい処方実態が明らかになったのは初めて。年齢と共
アルツハイマー病治療薬・フランスで医療保険から外れる 変わる認知症治療の潮流とは 6月1日、フランス厚生省(社会問題・健康省)はプレスリリース(※1)を発表。「現在、アルツハイマー病の治療のために使われている薬(※2)を、8月1日より医療保険のカバーから外す」としました。 今回、対象となった薬は、アルツハイマー病で認知症になった人の症状の進行を抑制するものとして、日本でも広く使われています。もちろん医療保険でカバーされ、必要な人は1割~3割程度を自己負担すれば手に入れることができます。 もし医療保険から外れると、手に入れるには全額が自己負担となり、本人が支払うお金が高額になります。 アルツハイ…
アルツハイマー病治療薬・フランスで医療保険から外れる 変わる認知症治療の潮流とは(市川衛) 6月1日、フランス厚生省は8月1日より、アルツハイマー病の治療薬を医療保険のカバーから外すと発表しました。いま日本でも広く使われている薬が、なぜカバーされなくなるのか?その背景を探ります。 続きを読む
名古屋大病院:「誤診で発症」3800万円の賠償命令 名古屋大医学部付属病院(名古屋市昭和区)で肝硬変の治療を受けた愛知県の80代男性と家族が、薬の副作用で骨軟化症を発症し障害が残ったとして、名大に計約1億円の損害賠償を求めた訴訟の判決で、名古屋地裁(末吉幹和裁判長)は1日、約3800万円の支払いを命じた。
知的障害を発症する難病の治療薬候補を発見 京大が世界初(MBSニュース) 京都大学は、重度の知的障害をきたす難病「ATR-X症候群」に効果がある薬を世界で - Yahoo!ニュース(MBSニュース)

検索回数上昇中のフレーズGoogle/Yahoo/Goo

2018/06/18 16:30更新